農地や住宅を探している

新たに農業を始める方は、「農地」と「住宅」を探さなければなりません。就農希望する地域には、耕作されていない農地や空き家があるのは事実ですが、すぐに借りられる訳 にはいきません。農地や住宅の所有者からみると、貸す相手がみえないと、周囲とのトラブル等の不安や心配は尽きません。

やはり、就農地の地域の方々との信頼関係を築くことが第一です。農地の権利移動は、農地法等の規制があるので、市町村の農業委員会に相談してください。また、住宅情報は各市町村が空き家の情報提供をしていますので、HPをご覧下さい。いずれにしても、就農希望する現地に足をはこび、関係者に熱意を伝えるとともに、情報収集することが必須です。

農地を借りたい相手農家へスムーズに農地が集まるよう、当財団では、平成26年度から農地中間管理事業を開始しています。詳しくは「農地中間管理機構」をご覧ください。

岡山県で就農するには、住宅や農地の確保が必須です。